小さく縫って 小さく暮らそう。

*布の手作りを楽しみながら小さな暮らし*

吉永南央さん小説とよもぎ茶

「推理小説」で検索、見つけた吉永南央さんという作家さん人気があるようなので読んでみようと、図書館で借りた2冊は…主人公の杉浦草(そう)は、数えで76歳。65歳のとき、長年の夢だった和食器とコーヒー豆の店を出したという設定。設定が面白かったし、身近な問題を解決していくお話は、ドロドロしていなくていいなと思ったけれど…和食器とコーヒー豆を販売する店なのに、コーヒーを頼んで飲んでも無料という、、、試飲も兼ねてい...

続きを読む