小さく縫って 小さく暮らそう。

*布の手作りを楽しみながら小さな暮らし*

どんぐりころころ♪刺し子の花ふきん

秋シリーズの刺し子『どんぐり』がなはようこさんの図案です【サイズ】33×34cmシイ、ナラ、クヌギ、カシワ… ブナ科の木の実の総称が、どんぐりというのだそうです細長いマテバシイ、丸いクヌギなどの4種類のどんぐりが18個、並んで可愛い♪秋らしく、こげ茶色の刺し子糸ですが、画像にするとわからないですね今回は水に浸した後、ねじって絞らず乾かしたので、縮んだかんじはありますがあまりシワにならないように干しましたたたん...

続きを読む

秋シリーズ『どんぐり』を縫いはじめ…

少し涼しくなって、このまま秋に向かってくれればいいのだけど…刺し子も秋シリーズ『どんぐり』形、かわいいね~♪本からA4サイズにコピー、それを近所のドラッグストアに置いてあるコピー機で200%拡大200%拡大サイズが花ふきんのサイズになります花ふきんを作り始めたところで気が変わり先にポットマットを作ることにしました(^^)ポットマットは、どんぐり3個並べたサイズどのどんぐりを選ぼうか?悩み… ↑この3個で先に裏布を作り...

続きを読む

針山柄で…♪

★以前作ったお裁縫箱の刺し子↑同じ図柄を使ってポットマットを作ります針山(ピンクッションというより針山のほうが合う)の図案を水性チャコペンで写し…晒を二重にして茜色の刺し子糸で針山を、緑×水色で待ち針を刺しました厚手キルト芯を挟んでから裏布をぐるっと表側まで持ってきて端の始末をします裏布は着物地を使いたかったな…着物地を持っていないので、代わりに使ったのは「はいから横丁」という生地名のレトロ風♪縁取りをし...

続きを読む

刺し子の花ふきん『えんどうといろいろな豆』と糠漬け

『えんどうといろいろな豆』を刺しました♪↓本の図案説明文が楽しいです♪若いさやをそのまま食べるのが、さやえんどう豆を食べるのがグリーンピース豆から出た若葉は、豆苗全部美味しい食材になるなんて、すごいです季節に沿った題材を刺すつもりでいたのに「さやえんどう」は春のシリーズでもこの可愛い図柄を刺したくて、若草色の刺し子糸でチクチクと…相変わらず、花ふきんの利用法が少なくてそれでもたたんで積んでおけば、見て...

続きを読む

刺し子『さやえんどう』と△模様のミニマット

『さやえんどう』刺し子の花ふきんを作ります刺し子の本から、図案をA4サイズでコピーそのあと近所のドラッグストアにあるコピー機でA3に拡大1枚10円 2枚必要なので合計20円水性チャコペンで図案を写し、晒を二重にしてから刺しますがいつも、縫い合わせるのはミシンでいいのではないか?と思いつつ…結局、手縫いで縫い合わせます縫い始めは外枠から…さやえんどうなので刺し子糸は若草色で…これから縫い進めていきます~♪*****小...

続きを読む