小さく縫って 小さく暮らそう。

*布の手作りを楽しみながら小さな暮らし*

使い込んだがま口ポーチはお気に入り

長年使い込んだがま口ポーチは、いつごろ販売の生地だったか?背景の水色とスノーマンが目立つので、冬の柄みたいだけどそうでもなく…スイカやカボチャ、イースターもあるので季節の柄のようだけれどやっぱりクリスマスのイメージの生地!マチ幅を広めに作って、たくさん物を入れられるように…ぽってりした形となりました(^^)内布はイエロー×白ドットクリスマスが近づくと思い出すがま口ポーチだけれどもう使わないと思うポーチこ...

続きを読む

冬に思い出すポーチは…?

冬になると思い出すこの柄が好き過ぎて使いたくない、使わないポーチは雪の中で楽しそうに笑っているウサギたち…口金幅は12cmで小ぶりな小物入れサイズで、かわいいなあ~と眺めるだけで…嬉しそうに笑っているって(生地であっても)いいですねおかあさんウサギの膝の上で安心して眠っている子ウサギ、今から歌でも歌いそうな子たち幸せそうだわー(^^♪後ろの柄はファミリーですね やさしそうでかっぷくの良いお父さん、ピンクのコー...

続きを読む

【覚書】幻想的なブルーのがま口ポーチ

口金幅15cmで作るがま口ポーチは、程よい大きさで使い勝手がいいですいろいろな生地で作りましたが、自分好みだったのかな、残してあったポーチ画像にするとわかりにくいのですが、赤い小さなウサギが3羽↑この生地と色違い反対側にウサギはおらず、、、裁断がむずかしいですポケットティッシュは横にすれば、うまく入ります(黄色いのがポケットティッシュ)タテに入れるとぎりぎり…というところでもマチありなので、けっこう物が入...

続きを読む

秋のがま口財布『リスと栗』と栗きんとんを買えなかった  

★てぬぐい『リスと栗』がま口【サイズ】口金幅/9.9cm タテ(口金含まず)9×11cm迷わず購入した柄、可愛いですね~♪色合いも秋🌰てぬぐいのところどころに、栗を含んで頬っぺたがふくらんだリスの顔が…(^^) ほのぼのします●うしろ側リスの位置が違うだけですが…やや大きめな小銭入れというところか?お札は三つ折りで入れることになりますお菓子を入れるのもいいでしょうか(^^) カード類がぎりぎり入らないのが残念あとは印鑑と朱...

続きを読む

【覚書】秋の色合いで…♪

秋の色合い、でも柄は百合なので春か夏?★ダマスク柄の花綱 がま口ポーチ角型口金/アンティークゴールドサイズ(口金含まず)/タテ11×ヨコ18×マチ4cm 花を連ねて綱状に…ダマスク柄とは、植物、果物、花柄などを使って、つながったように繰り返すデザイン色数2~3色が多い中、この生地は色数が多く、でも落ち着いた色合いはアンティーク風です♪YUWA(ユウワ)とフランスのミュールーズプリント博物館とのコラボレーション生地…という...

続きを読む